愛知県の通信制高校で学べた面白い経験

好きな洋服と髪型で通えたのも良いものだと思いました

15歳の時に不登校となった私はその後、通信制高校へ / 好きな洋服と髪型で通えたのも良いものだと思いました / 1日4時間学校に行き、3時間はコンビニでアルバイト

この点が普通科の学校では体験できない点で、とても面白かったものです。
制服や校則もなく、好きな洋服と髪型で通えたのも良いものだと思いました。
バンドでギターとボーカルを担当していたこともあり、当時は髪の毛を赤色に染めていましたが、学校ではもっと奇抜なスタイルの子も多く、浮いた存在にならなかったのも嬉しかったものです。
3年で卒業というわけではなく、単位が取れなければ取れるまで在籍をしても良いのが通信制の魅力でしょう。
恥ずかしいお話ですが、私は6年掛かって卒業となりました。
その理由は2年間真面目に芸能活動をしていたからであり、週1回のスクーリングにも行けなかったからです。
担任からは高校のことは心配しなくて良いと励まされて、とても心強かった記憶があります。
愛知県には当時、3つの通信制学校がありました。
しかし、私が通ったところ以外は大学入学検定試験というものに合格をしないと、高校卒業資格を手に入れられません。
その点、学校法人として文部科学省から認可を得ていた母校なら、卒業をすれば自動的に高卒資格を得られたので、学習が遅れていても安心できたものです。
2年間の芸能活動のあとはバンドを辞めて、真面目に高校に通いました。
少しでも普通の学生生活を経験して、人間性を磨こうと思ったからです。
スクーリング以外にも部活動に参加をして、他の学生と交流を深めることも努力をしました。
私が在籍した部活は茶道で、裏千家の先生からご指導をいただいたものです。
茶道を選んだのは、日本人の文化を学びつつ礼儀作法も身に付けたいと思ったからです。
今までは若さを前面に出して生きてきましたが、これからは奥ゆかしさも身に付けないといけないと思ったものでした。
茶道ならそれを実現させることができ、現在の茶道師範という職業にもつながったものです。

GO通信制高校愛知県から入学できる人気の通信制高校一覧通信制高校ナビ